3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術ーグローバルな環境で働く方は必須の1冊

DSCF5028

 

今日の写真:ブルージュ、ベルギー
ブルージュは世界遺産のひとつ、ベルギーはとても小さい国だが「宝箱のように」魅力がいっぱい詰まった国である。

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

今日は、週に1度の「早帰りデー」。

以前いた会社は大手企業でしたので、残業などほとんどありませんでしたtが

今度の会社は、基本的なマンパワーが足りていない面もあり、平日の残業は必須です。

それでも、「時代の最先端と関わり、世界のトレンドを開拓し、研究し、提案し、そのための決裁権がある」責任のある方たちと交渉し、常にお仕事ができる、という「大変恵まれた環境にいるので」

クリエイティブな現場は、「寝食を忘れるくらい大変だ」ということが多々あるということを思い出しましたが、おかげさまで楽しく仕事をしています。

わたしの会社は、決して外資系といえるほどの設備や環境は整っていませんが、取引先が「世界へトレンドを発信している日本代表のセレクトショップ、有名百貨店、webショップ、海外のセレクトショップ」など、時代のアンテナショップとなっている場所が多いため

新人の私は、はっきり言って「ぺーぺー」の立場です。

今日も、ある超有名百貨店の統括バイヤーの方にご挨拶をさせていただきましたが、完全に「見下されている」のがわかりました・・・苦笑。。

しかし・・・ほとんどの取引先が「メンズファッション・セレクトフロア」「メンズ用の雑貨」を扱う部門で、しかも「日本から世界にトレンドを発信する」立場の人たち。

はっきり言って、担当させて頂いている企業・店舗のほとんどの方が全て「イケメン」・・・

いや、これは仕事とは関係ないのですが 爆笑
これも「今の仕事で人と知り合う楽しみのひとつ」でもあります・・なんて言ってみたりして (^_^) ははは

 

話しがそれましたが、今の 「モノでグローバルに勝負できる」 仕事で

思い出した本があります。

再び「むしょうに読みたくなり」、先ほど本棚から引っ張り出しました。

その本は・・オランダ・アムステルダム在住のマーク冨岡さんが書かれた

「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」という本です。

本の詳細はこちら ↓

マーク富岡さんは、わたしが「最も尊敬する」日本人です。

オランダ・アムステルダムに在住されており、殆ど日本に帰国されないため最近はお会いしていませんが

昨年まで「1年に1回だけ、日本に帰国されたときに」マークさんならではのグローバルな視点をたっぷり話してくださるビジネスセミナーを開催してくださっていました。

世界90カ国以上を飛び回り、知る人ぞ知る「世界でトップクラスのネゴシエーター」でもあります。

実際にお会いする前から、マークさんが発信される「世界を知りつくす人だからこそ表現できる、説明できる、簡潔な言葉と説得力」に魅了され、ブログなどをよく読んでいたのですが

一昨年と昨年は、直接お会いし「サイン本とマークさんご本人が作ったアジェンダ」をセミナー中に頂ける機会に恵まれました。

 

色々な人が「世界へ飛び出そう、行動しよう!」というコンセプトのもとに、セミナーなどが開かれていますが

マークさんのリアルなスキルと説得力に比べると、残念ながらその右にでるものはまだ殆どありません。

 

「日本人が世界に通用する本当のグローバルとはどんなものなのかー」

この本1冊からだけでは、マークさんのお人柄を十分に理解するには足りないくらいですが

「自分のアイデアが、地球レベルではどういう価値があるのか」

世界レベルで幅広く物事を考えたい、世界に通用する人材になりたい人には必須の1冊と言えます。

 

「世界の第一線」で活躍されている人の言葉に、ぜひ触れてみてください。

それではまた!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>