女性が車を運転してはいけない国ってどこ? 知っておこう、世界の事実

IMG_3136

今日の写真・West Asehville 日本から訪れる観光客はまずいない。アメリカ合衆国

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

今夜は、大変ディープで面白いライブに参加していました。

 

モーリー・ロバートソン さんをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

1987年、ラジオ番組のJ-WAVE が開設されたかなり早い時期から、深夜番組のナビゲーターを務められていて、その「ディープで過激な視点と内容」が病み付きになるくらいに面白く、よく聴いていた覚えがあります。現在はラジオのナビゲーターの他に、国際ジャーナリストとしても大変ご活躍されています。

今日、そのモーリー・ロバートソンさんが「知的サバイバル・セミナー」ということで

都内某所で、変わらずの「濃厚スタンガントーク」をしてくださいました。

 

その中で「もっとも印象深かった」テーマの一つ、

サウジアラビアでは、女性は車を運転してはいけない

という法律がある、ときいてびっくりでした!

サウジアラビアというと、「石油が豊富で」

「比較的裕福な国」のイメージを、私は勝手に抱いているのですが(実際、違っていたらゴメンナサイ)

 

頭もよく、学歴も高くお金にも困っていない「サウジアラビアの女性たち」は

国内で、車を運転できないため

イエメン、オマーン、UAE(アラブ首長国連邦)、ヨルダンなどの隣国で免許を取得し、海外では普通に運転しますが

自国に戻るときに「車を運転しているのが見つかると」 宗教警察という 非常にやっかいな警察に捕まり、

この警察を怒らせると、女性にも容赦ない刑罰が待っているといいます。

 

そんな国の状況を反映してなのか、

サウジアラビアでは、こんなビデオが人気を集めているそうです。

No Woman, No Drive (Youtubeの映像をご覧ください) ↓

http://www.youtube.com/watch?v=aZMbTFNp4wI

 

このビデオにでてくるアラブ人の男性は、

アメリカにも住んでいたことがあるという、サウジアラビアでは大変人気のコメディアンなのだそうです。

「車の振動で、あなたの卵巣がダメージを受けて子供が産めなくなる体になるから、運転はしてはいけません」

などということが、サウジアラビアでは真剣に論議をされているようでびっくりです!

 

そのほか、サウジアラビア国内で「女性が車を運転している」youtubeのビデオもよく更新されるらしいのですが、

更新されても更新されても、すぐに削除されて見られなくなるらしいのです。

女性が車を運転しているだけの映像が「社会的に害がある」ということで削除される社会・・・ってどういうものなんでしょう??

いや~、文化の違いって、本当にいろいろありますね!

世界はまだまだ広いです・・・

 

「日本のために、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト
くどう みきこ

ブログランキング」 参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>