プロフェッショナルとは

75604_169473846404954_6948406_n

今日の写真:サンタモニカ・カリフォルニア(アメリカ)

自分には絶対持てない、全く違うものを他人と共有する。

自由になるために、自分の「クセ」を直そう。
それで、自分のスタイルが壊れても心配はない。
気がついたときには、新しい形が出来上がっているから。

何かをプロにする人は、必ず他人を見る。
そして、どこが自分に足りないのか
常に研究している。

いいかげんな仕事は、こちらも何かを失う
だから、いい加減な仕事はゼッタイにするな。

本気でやるか?
厳しいぞ。
それとも遊びか?

人と感動を共有するには、人間の匂いが大事だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>