グローバルなファッションセンスを身に着けたい人必見のメンズセレクトショップ教えます!

IMG_1400

今日の写真:新丸の内ビルディング・大手町、東京

 

みなさんこんばんは、くどうみきこです。

いよいよ、クリスマスが近づいてきましたね!

都内はクリスマス一色といった感じで、イルミネーションがとてもきれいになってきました。

先月から、デザインステーショナリーの会社に転職し1カ月がたちましたが

全国の営業地域を任され (いずれ、海外販路も開拓したいと思っていますが)、特に毎日都内のセレクトショップや雑貨店をあちらこちらを周っているせいか、だいぶ「都内のおしゃれな店」情報に詳しくなってきました。

そんな中で、これから海外に出て、「モノ」の力も使って世界に自分を表現していきたい人

言葉の壁はあるけれど、せめて「ファッション(ノンバーバルコミュニケーション)」でグローバルな世界に台頭できるくらいのセンスを身に着けておしゃれな外国人と「共通のセンス」を楽しみたい人・・

などにおすすめの、「グローバルなファッションセンスが身につくおすすめのセレクトショップ」をお教えします!(順は不同です)

 

1.レジデンス バイ アルキメデス・スパイラル 玉川高島屋SC店

知る人ぞ知る、「世界中の一流雑貨&トレンド雑貨」が集まったお店です。中でも、腕時計の品ぞろえは絶品。スタッフの方が身に着けている腕時計もぜひのぞいてみてください、とてもおしゃれなんです!(しかも、時計はアンティークも扱いがあり、専門技師の方が常駐しています)
他の店舗では時計しか扱っていない所もあるのですが、玉川高島屋にあるアルキメデスさんは本当に色々な「最高にオシャレなもの」がお店に「宝箱のように」詰まっていて、男性の方だけではなく女性の方も楽しめると思います。お値段は、「お高め」の物も確かにあるのですが・・・
喫煙具、海外の玩具など、海外の嗜好品ってこんなに面白いんだなぁ・・と「見ているだけでも」とても勉強になります。海外にあるセレクトショップに引けをとらない、「国際都市東京にある、世界レベルでトレンドを追及している店」のひとつです。

アルキメデススパイラルさんのHPはこちら ↓

 

http://www.archimedesspiral.com/store_location/tamagawa/

 

2.STUDIOUS 2nd 店 (原宿)

ここもメンズセレクトショップで、原宿は本店と2nd と2店舗あり、

レディース展開は、新宿のルミネエスト店で取り扱いがあります。

このお店の何がとてもおすすめ・・・かというと、商品のカッコよさはもちろんなのですが、「ショップコンセプト」です。

日本から世界へファッションを、そして文化を発信する

ここのお店は、日本の若手デザイナーブランドの洋服を中心に、「メイド・イン・ジャパン」で世界に勝負できる雑貨などのアイテムも扱っています。

実は、私は以前STUDIOUSさんの店の近くにある古着屋で働いていたことがあるのですが、

原宿という街は、間違いなく世界でも有数の「ファッション激戦区」です。

日本人のトップスタイリストやデザイナーだけでなく、海外からも多くのファッション関係者、クリエイティブな仕事に関わる人が常時訪れて、常時リサーチしています。

チャンスも多いけれど、生き残り競争も激しい街。

STUDIOUSさんは、ここに本店を構えつつ「急激な勢いで」日本各地に店舗を増やしています。

とくに原宿本店は、海外からの外国人観光客が多く

日本のセレクトショップを代表する存在なのです!

ウェブサイトも日本語・英語だけでなく、中国語も用意されているところがさすがです!

あまり最新のファッションやオリジナルのファッションに興味がない・・・という人でも

STUDIOUSさんのセレクトはデザイナーがこれだけ多岐に渡りながら、普段使いの洋服に合わせやすい「コンテンポラリー&シンプル」。

店内を見ていると、確かにヨーロッパ人らしき人や若いアジア人など、多国籍です。

東京に観光に来る外国人で、TOKYO CULTUREをぜひ満喫したい!

という人を案内してあげるのにも、STUDIOUSさんは見ごたえがあるのでお勧めです!

STUDIOUSさんのHPはこちら ↓

http://studious.co.jp/

 

2店舗とも「東京から、世界に向けて文化を発信しているお店」ということで

ちょっと自分には予算オーバーかなぁ・・・と思う人もいるかもしれませんが

そういう方は、ぜひお店の「ディスプレイ」や「商品のコーディネート」をよく見てみてください。

東京のファッションのコーディネートのレベルの高さは、世界でもトップクラスです。

この「センス」を身に着け、アプローチすることができたら、

冗談抜きで・・・あなたは外国人からも「モテモテ」になっちゃいますよ~! (^o^)

 

それではまた!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>