「本当にどん底の時にあなたを温かい目で救ってくれる石」 カーネリアン

998640_10202431065562845_1196148088_n

 

今日の写真:ロンドン、2013年 (Pic: John Cooper)

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

久々のブログ更新となってしまいました。

昨年の夏から始めたこのブログ、途中で脱落し長い間更新がなかったのにも関わらず

未だに、1万人以上の方にこのブログを見て頂いていることに心よりお礼申し上げます。

久しぶりの更新となったこのブログですが、本日は未だに根強い読者数を誇るカテゴリー

「迷信を信じない大人のためのパワーストーン講座 8」として あるジェムストーンを取り上げます。

それは・・・カーネリアンです。

IMG_2504

カーネリアン、っていうと 石が好きな人にはあるエピソードが思い浮かぶと思います。

それは何か、というと・・・

かの「ナポレオン」が守護石とし、常に肌身離さず持ち歩いていたといわれる「勝負の石」。

「いざという場面で勝負する石」「人生の勝利を導く石」など

「勝つ」「成功する」といったポジティブなイメージが非常に強い石です。

それでありながら大変手に入れやすく、値段も手ごろなため(アメリカだと、12㎜の大粒の石でも1ドル以下!なんていうこともあるのです)

ルチルクォーツ、シトリン、ラピスラズリ」など「高額で成功を司る石」と比べると日本では今いちその存在が後回しにされてしまうような・・・印象を受けているのは、私の個人的な見方でしょうか??

実はこの「カーネリアン」 見かけと値段(!)とは裏腹に

人の心の痛み,傷つくような優しさも十分すぎるほどに理解をし、その上で問題を抱えた当事者を成功に導くという

「想像を絶するパワーを秘めた石な」のです。

さすが、戦場を日常の生業としていたナポレオンが持ち歩いたと言われるくらい

「強さと粘り強さと人を受け入れる優しさ」 を持ち合わせた石なのです。

 

実は私も、この「カーネリアンが秘めているとてつもないパワー」に気が付いたのはつい最近の事で

それまでは、この石の存在は理解していても、メインで持ちたいとは思ったことはありませんでした。(なぜなら、やはり値段の価値観です。恥ずかしながらジェムストーンに関わるようになって5年たった今でも、「高額な物は付加価値があるはず」 という基準が自分の潜在意識の中に植え付けらえていたのです。これは大きな間違いであることを、カーネリアンが教えてくれました )

なぜ、この石の「強いのに尖っている部分がなく、人を受け入れながら勝利する強さがある」ことに気が付いたかというと・・ 自分自身にふりかかった仕事上のトラブルが原因でした。

仕事のトラブルというのは、決して自分だけの落ち度だけではないというときもよくあるはずです。

表面上でうまく言っているように見えても内部で摩擦が起きている、指示されていることをこなしているつもりなのに相手に伝わっておらず最初からやり直しになる、自分で感じた意見を提案してもそれまでの社風の軋轢で受け入れられず、結局何も変わらない・・・etc

誰にも相談できす、社内で相談できず人もおらず、今後の道をどうしていったらいいのか一人で悩んでいた時に、目の前に現れたのが写真の「ハート形のカーネリアン」だったのです。

カーネリアンは、それまで停滞していた物事を進展させるように働きかけてくれます。

具体例を言うと、疑問や不満を感じながら我慢に我慢を重ねて進めていた事にに「モノ申す」」

というほど強気にならなくていいとは思いますが、「その案、実行する前にちょっと待ってもらえますか?」

「言われるとおりに遂行してきましたけど、もう限界です。ちょっと自分自身の時間をとって考え直していいですか?」

など、仕事を含め圧迫されている状況から身を救い、正しい方向で自分自身を導いてくれる後押しのパワーを共有してくれます。

前に進む、という点では他にもパワーが主体的となって動く石はたくさんありますが

たとえばルビー、タイガーアイなどは「自分の思うままに、猪突猛進にひたすら進む」という強引さがあるのに比べ、カーネリアンは他人の立場も素直に受け入れつつ、周りとの協調性を保ちながら「その人のベストな方向に導く」という柔軟性も兼ね備えた石です。

 

何かに困っていて、前に進むのに停滞している人へ

変化を受け入れる準備はできているのだけれど、それにともなう「傷」を恐れている人たちへ

ぜひ、カーネリアンを手にしてみてください。

普通に市販されているもので十分です。特別な気を入れたものとか、パワーを後付けしたものとか、

そんなものは必要ありません。

ぜひ、カーネリアンを手にして、そこから伝わってくる「暖かみのある石のエネルギー」を感じ取ってください。

そのあと、決断する「勇気」に あなたのカーネリアンは、決してあなたを裏切ることはありません。

そう、ナポレオンに寄り添ったカーネリアンのように。

 

全ての過程は、あなたが選び作り出しています。

そのあとにあるすべての結果も、あなた自身がすべて選択しています。

「バランスのある勝利に導く」 カーネリアンは、そんなあなたの選択にそっと寄り添い、味方してくれるでしょう。

そんなあなたを応援しています。

 

このブログを読んでくださる方々に感謝して。

 

「10000か所を周るプロジェクト」

世界中毒になろう! くどう みきこ

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>