迷信を信じない大人のためのパワーストーン講座 1 コーヒーアゲート

66817_582340965118238_850287694_n

今日の写真:新宿御苑、新宿、東京

 

みなさまこんにちは、明日をかける自由人、くどう みきこです。

物凄く忙しい日々が続きー3日間、更新できなくてすみません!
8月は、よりパワーアップしてブログ更新していきます!

今日は、私のライフワークの重要な一部ともなっている「パワーストーン」のお話をいたします。

実はわたくし、2009年よりパワーストーンアクセサリーの制作をしております。
最近、色々な方にご紹介をいただき、おかげさまで制作数が増えてきました。
「とても素敵~!こういうの、探していたんです!まさにイメージ通り!本当にありがとうございます!」
と、クライアント様から大変喜んでいただけると私もとても嬉しくなりますし、これからもこの活動は長く続けていきたいと思っています。

最初、作り始めたきっかけは
当時、高円寺で店をしていた時にオリジナルアクセサリーの制作を始めたのですが
お客様に石の名前を質問されたときに、答えられなかったのがきっかけとなり
2010年に、パワーストーンセラピストの資格を取り
細々と店で制作しておりました。

その後、高円寺にあった実店舗は閉店し
会社員として働いているときは(当時の仕事はコンプライアンスが厳しく副業ができなかったため)特に目立ったことはしていませんでしたが、
精神障がい者の姉が「石の色をみているととても落ち着く」というので、姉や姉の知人に頼まれたときに時々作っていました。

ある時、それをみた知人から「あなたの作るパワーストーンのブレスレットは何かが違う。数珠っぽくないし、すごく独特な雰囲気があって素敵。ぜひ、私のために1個作ってもらえないかな?」と言われ、制作したのがきっかけでした。

知人はとても喜んでくれて、毎日つけていたらしいのですが
「そのブレス、どこで買ったの?」と何人にも聞かれるので
「知人が作ってほしい、って言っているんだけど、いいかしら?」と言われ
その知人の方にお会いして、ブレスレットを制作させていただきました。

そうしたら、その方がしていた私のブレスレットを見た人から
「どこで買ったの?私にも教えて」
と聞かれたそうで、まるで「友達の輪」が広がるように色々な方からご紹介をいただくようになりました。

今日は、普段わたしが身に着けているブレスレットをご紹介します。

178026_441893949162941_1421062353_o
以前、バイヤーをしていた頃から大ぶりのアクセサリーが得意なので、制作するブレスも大きい石を使うことが多いです
(もちろん、クライアント様が小ぶりの石をご希望されるときは華奢に作ることもできますが^^)

真ん中にある大きくて丸い石は、アメリカで見つけた「コーヒーアゲート」。
アゲートは、日本語名はめのうといい、とてもポピュラーな石です。
着色したものも多く出回っていますが、めのうは着色したからといって「石のグレードが下がる」わけではありません。
むしろ、色によって「人間に働きかける石のエネルギー」が変わり、
くせもなく、誰にでも味方してくれる石です。
それにアメシスト、ガーネット、水晶、ハイパーシーン、
そして私が、「石というのは、地球と、そして人間のエネルギーとともに生きている」
ということを知るきっかけとなった不思議な石「スーパーセブン」です。

これから、パワーストーンのお話はたくさん更新していきます。
それと、お知らせがあります!

今月下旬、アメリカに行くのですが
「非常に良質な石が集まっている」ノースカロライナ州・アッシュビルで
石の買い付けをしてきます!

ノースカロライナ州は、「マディソン郡の橋」の撮影にも使われた
本当に自然が美しい場所で、ニューヨークにも近いため
なかなか良質な石がない「ハーキマーダイヤモンド」なども手に入りやすい場所です!
とても小さな街で、日本からだと乗り継ぎ3回。
(今回、シンシナティに立ち寄るため合計乗り継ぎ7回!)
しかもアッシュビルは、日本人どころかアジア人もほとんどいません。
訪れるのが決して簡単な場所ではないのですが、頑張っていい石を見つけてきます!
お楽しみに!!(^o^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>