セミナーを開催する人必見!「稼げる講師になるための完全マニュアル」

971929_599682140050787_1600773704_n

今日の写真: 東京スカイツリー、東京

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

昨日、とても面白いセミナーに参加していました。
ミリオンリーダース代表の吉川 正弘さんが声をかけてくださった「稼げる講師になるための完全マニュアル」というセミナーです。

吉川さんとは、昨年秋にある読書会でお会いし
「とにかく、インプットの量が半端じゃない!」知識量、高度な専門知識と
吉川さん、今までになんと1万冊以上の本を読んでいるのです!

理論だけで負けない、人一倍の行動力
これまで開催したセミナーは200以上、つい先日もあの羽生 義治さんのセミナーを開催し400人以上の集客をされたばかりです!
昨日のこのセミナーも、もちろん満員でした!
まさに「インプットとアウトプット」両方兼ね備えた「努力の天才」セミナー講師です。

昨年から私も、プチセミナーなどを開催する機会が増えてきたのですが
いちばん頭を悩めるのが「集客について」。
セミナー開催前は「すごく興味あります!」とか「そんなセミナーあったら、是非行ってみたいです!」というご要望があるのでいざ企画してみたら
「全然人が集まらない」「ドタキャン」「人は来てくれたのに、会場の設備が話と違っていた」など・・・
企画する方としては、開催当日まで何が起きるかわからない、という常に見えない不安を抱えているのです。

今回のセミナーは、まさにそんな不安を一蹴して下さる「とても明快で実践に落とし込みやすい」内容でした!

吉川さんは 特にこの「3つのプロセス」が大事だと言います。

1)企画、集客、実施、その後まで、一貫して設計すること(一貫性)

2)インパクト

3)受講生の「次の」行動につなげること。

これらの3つをうまくこなしていくためには・・・まず、伝えること。

えっ?当たり前でしょう?だって人の前でセミナーをしたいと思ってるんだから・・・
と思われるかもしれません。
しかし、どう伝えていけば相手に伝わるのか
このセミナーに来て下さる方は何を解決したいから来て下さるのか
このセミナーを受けるとどういう結果が得られるのか

それらを伝え続けることで次に何をすればいいか、「必ず道しるべを与えてあげること」

それが「集客ができる」セミナー講師とそうでない講師の違いなんだそうです。

「伝えること」
そのためには、もちろん「人のために何かを伝え続ける」ということが大前提なのですが、

「人前で話す」のと「人前で伝える」違いをきちんと把握し
どういった年齢層なのか、どんな仕事をしているのか、どのくらいの収入があるのかなど

セミナーに来て下さる人たちのターゲットを明確にする
最初は「小さく」始める
そして一人でも来て下さったら「それを自分の実績として積み重ね、継続する」
そのあとに「大人数のセミナーや著名人のセミナーなど、少しずつリスクを取り入れていく」

そしてセミナーの最後に、「今から24時間以内にこういう事をしてみてください」
と、受講生の方たちにテーマを出して何をしたらいいかをより明確にしていくことが必ず必要なのだそうです。それが次の進捗状況にもつながり、次のセミナーへの集客にもつながっていきます。

セミナー講師は、「伝えること」を仕事にしているという自負があるため、
この意識が薄れてしまい、自分の言ったことは伝わっていると誤解してしまうことが多々あるのですが

他人には意外と伝わっていない、という意識を常に持つことが特に大事なのだそうです。

それでは、このために具体的にどのような作業を落とし込んでいき、よりよいセミナーへつなげていくのに必要なのかというと

1)セミナーの設計と準備ー最初からビジョンをしっかりと落とし込む

2)集客と準備ー収支決算を考える、会場の事前準備は入念にする

3)セミナー当日の準備、セミナー終了後のフォローアップ、終了したセミナーから収益をとる方法を考える

と続いていくのですが、今回のセミナーのために吉川さんはとても綿密な資料とマインドマップをご用意されており、あまりにもレベルの高い完成度をここですべてお伝えするには私はまだまだ未熟です。
実際、私が取ったノートも何十ページにもわたりましたが、これだけ内容が濃いセミナーをとてもわかりやすく、しかもわずか3時間でこなしてしまう吉川さんは本当にすごい!

IMG_2543

現在、マーケティングスクールに通っているので「セミナーの集客方法」との共通点もあり、いくつか大事な事項をお伝えしておきます。

お客様は、何で悩んでいるのか
どういった方々が何を望んでいるのか
世の中のトレンドはどうなのか
差別化できることは何なのか(独自性があって、新規性を打ち出せることは?)
競合は何をしているか

そして わたしが話す意味は何があるのか

それらをつきつめ、継続していくと「人のために何を伝えたらいいのか、自分の話はその後で」

と、伝える目的がより明確になり実績もどんどんついてくるのです。
とにかく、そのために思いついたことはその場ですべてやることだと、吉川さんは言います。

IMG_2544

そして、あきらめない。一人でやらない。

吉川さんほどの実績をたたき出している方ですら、最初は「人前でうまく話すことができず、どうやって伝えたらいいのかいつも悩んでいた」そうです。

そのほか「集客方法について」「講師の話し方について」「メルマガの重要性について」など本当に盛りだくさんにお話をしてくださいましたが、吉川さんは今回のセミナーのDVDを出版されるそうなので、興味のある方は是非吉川さんのDVDを見てみてください!

IMG_2545

今回のセミナー講師、ミリオンリーダーズ代表 吉川 正弘さん

 

色々なセミナーがありますが、「膨大なインプットと確実なアウトプット」を積み重ねてきた吉川さんのセミナーは内容の豊富さと底力がダントツに違い、とくに会社を経営されている方、個人事業主の方、管理職の方などにおすすめです!

吉川さん、とても有意義なセミナーをありがとうございました!

ミリオンリーダーズHP ↓

http://www.million-leaders.com/

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>