英作文クラス始まりました。UoPeople日本人の挑戦

 

ブログ2

 

UoPeopleの参加者一覧画面。

私のクラスは計29人、参加者の国籍もばらばらです。

 

みなさんこんばんは、くどうみきこです。

いよいよEnglish Composition 1 英作文クラスのクラスが今週木曜日からスタートしました。

日本の大学のスクーリングと重なり、今日はシラバスを確認しただけですが

 

私、すでにやらかしてしまった・・・

 

3週間続いたオリエンテーションを、「後でゆっくり見よう」と思って十分に理解しないまま終えてしまったのです。

「オリエンテーション」とは、UoPeopleが本クラス開始前に生徒に義務付けている「成績評価にはならない」概要説明で、模擬授業のような構成で3週間進んでいきます。日本の通信大学で入学時に配布される「学修要覧」のようなものです。この「学修要覧」をまず最初に読んできちんと理解すし、卒業まで手元に置いていつでも見られるようにしておくように:さもないとその後の学生生活の理解度が変わってきますーと、日本の通信大学に入学する際にも最初に説明を受けました。

今、私が在籍している日本の大学では、この「学修要覧」は冊子になっており、UoPeopleのオリエンテーションもwordで適当に落としておけば後でいつでも見返せるのだろう・・と勝手に思い込み

毎週増えていく膨大な情報量と今の日本の大学の延長の感覚で、週間を終える2日前まできちんと読んでいませんでした。。。

このブログを見つけて読んでくださっている海外在住の方から「私もオリエンテーション終わりました~!Unit 3まで受講してよかったです」とメッセージを頂き

Unit 3 まで受講??

何のこと?

と不安になった私は、恥を忍んでそのメッセージをくださった方に詳細を尋ねました。

すると、そのオリエンテーションは模擬授業のような形式で進み、各Unitの最後で10問の試験問題にたどり着ける構成になっている、ということをとても丁寧に教えてくださったのです。

 

えええ???

どーしよーどーしよー

オリエンテーションが終わるのは、明日の夜だけどUnit 1の途中までしか読んでない。。。

そのことが分かった夜と翌日の夜は、深夜1時半までかけて何とかUnit 3まで進めて概要はWORDに保管しました(でも、いくつもある各URLまでの保管は出来ず。。)

 

翌日・・・

見事にきれいさっぱりオリエンテーションの画面は消えていました!!!

つまり、私に「オリエンテーション終わりました~」とメッセージを下さった方がいなかったら

私は、「授業の受け方、卒業するための要件」と言ったとても重要な情報を知らずにスルーしたまま本クラス挑戦というかなり無謀なことになっていたのです!

専属のアドバイザーに「英語がよくわからずオリエンテーションを十分に受けることが出来なかったので再受講できないか?」と問い合わせてみたところ

それは無理。

しかも、君は4時間までログインしていたじゃないか。何が問題なんだい?

という返答が返ってきました・・・(;’∀’)

 

UoPeopleの学生になることを考えている方へ。

その週の受講は、絶対にその週に終わらせて下さい!

「今週忙しい」「あとでまとめてやろう」「時間ないからとりあえず少しずつ進めよう」

という「マイルール」の学習要領では、この大学の授業に最後までついて行くことはできません。

 

それでは、今週水曜〆切のUnit 1終わるように頑張りましょう!!

あぁ、日本の大学の授業4つと掛け持ちしながらUoPeopleの英作文クラスも続けていくのはまじきついよぅ。。。泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>