とにかく使える英語を身につけたい!という人におススメの英語テキストその1

6134_1192941109987_7133130_n

今日の写真:
32歳まで英語が話せなかった私が真剣に英語を勉強するきっかけとなった、
当時のビジネスパートナーのDonna と。
彼女とはアメリカ数カ所と、フランスで一緒に仕事をすることになった。
彼女は今でもアメリカ全土を飛び回るビジネスを展開し、そして今でも
お互いの交流は続いている。

 

こんにちは、くどうみきこです。

今日は、「World Addicts ! 世界中毒になろう」の初心に帰って

真剣に英語を上達したい人だけにぜひ取り組んで頂きたい「おすすめの英語テキスト」をご紹介します。

ちなみに・・・これらのテキストは、TOEICやTOEFLなどの「学習向けの英語」ではなく、

また現地の大学で使われるような、専門性の高い内容でもありませんので、TOEIC700点以上ある方には簡単な教材かと思います。

わかりやすく言うと、現地に移住してきた外国人などが通うESLと呼ばれる機関で使われていたり、高校を卒業してきた留学生を受け入れる語学学校で使われている教材の一部です。

なぜこれらをお勧めするかというと、テキストの内容が生活に密着しており、

これらのテキストを終えてそのまま暗記するだけで、たとえば現地でアパートを借りる手配が自分でできるようになったり、

とにかく、「すぐにでも使える英語」が満載なのです。

現地に移民として移住してきた人たちは、勉強する時間も資金の余裕もありませんから、

このような「難易度を追うより、実践的な英語教材」が特にアメリカでは発達しているのでしょう。

さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・
今日、ご紹介するのは English for the real world という英語教材です。

こちらは、アメリカのESLのテキストで「中級者」向けです。上級者用に Fluent English というテキストがあり、TOEIC650点程度ある方は上級者用から始められてもいいと思います。

第1章は、Departure and arrival (空港での出発と到着)という、日本の教材でもよくありがちなタイトルですが、アメリカの語学教材ですからとにかく、日本語がありません。また、付属しているCDのスピードやアクセントはほぼネイティブの速さです。

テキストを読めばわかる、という方も、CDだけ聞くと一見何を言っているのか全然わからない・・・という風に感じるのではないでしょうか。

テキストは交通違反の取り締まり、アパート探し、仕事での面接、デパートでの返品依頼など全部で20セクションあるのですが、これでアメリカの中級レベルのテキストなのです。

日本だと、中級のテキストで「仕事の面接」という内容はでてきませんよねー。

言い回しは決して難しいものはなく(むしろ、句動詞の多さに覚えるのが大変ですが)

テキストを読むと、現地の日常の英語ってこんなにシンプルな言い回しでも十分に通じるんだ・・・と思われるはずです。

もちろん、これは中級テキストですので、終了後は上級へトライされることをお勧めします。

私は両方のテキストをやりましたが、内容が実践的ですぐに使える中級のほうが好きでした。

ただーこのテキストの上級編は「発音のしかた」が収録されており、とてもわかりやすくて独学でも練習しやすく、勉強していて楽しかったです。

 

もうひとついいテキストをご紹介しようと思いましたが、あぁ明日も仕事が早い・・・時間の関係でまた改めます!

ちなみに・・・次回ご紹介するのは「これ以上ないくらいわかりやすい英語文法のテキスト」です。
それではまた!

 

日本のために、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト実施中
くどう みきこ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>