3か月で必ず英語が上達する学習法 その2

134398_185006811518324_5034204_o

写真: アメリカ・アッシュビルにて(真ん中が私です)

さて・・・前回は、32歳までろくな英語が話せなかった私の英語学習に「ある奇跡」が起きて
2年9か月間ビギナークラスから卒業できなかったのに、残りの3か月で「中上級クラスについていけるまでに語学力が上達した」
ということをお話ししました。

前回の記事はこちら ↓
「3カ月で必ず英語が上達する学習法 その1」

一体何をやったの?

はい、それでは「種明かし」をお教えしましょう (^_^)

当時、私の語学力は How long ? (どのくらい)の意味がわからないくらい、中学生以下の語学力でした。

ビギナークラスですから、テキストも簡単です。
中には、子供でもわかるような内容も含まれていたりします。
しかし、私たちは大人です。
そんな「簡単な」ビギナークラスのテキストばかり繰り返しても、ちっとも面白くありません。
簡単な事が言えなければ、それ以上のことはもちろん話せませんが
いつも「この時計は何時を指してる?」とか「趣味は何ですか?」レベルのことばかりではうんざりするよ!
と、私は思ったわけです。

もっと、もっと色々な事を話してみたいけど、話し方がわからない。
英会話学校では前置詞の使い方が間違っているとか文法がまだ治っていないからという理由で、いつも同じような内容のレッスンしかしてくれない。

そこで、なにを思いついたか?

当時、私の家のマンションにはゆうせんが引かれていました。
それまで音楽を聴くことしか頭になかったのですが、よく見てみるとその中に「TOEIC800 向け Japan Times review (ジャパン・タイムス・レビュー)」という番組がありました。
1回15分、1週間同じ内容が24時間流れます。テキストはFAXで取り出せるようになっていました。
試しに・・・そのテキストを見てみたら

何がなんだか、さっぱりわからない!!

見たこともない単語、発音の仕方がわからない言葉、小さい文字で一切解説のないのテキスト・・これ、何?これが英語っていうの??

そのあと試しに、番組を聞いてみるともう「お手上げ」。
あぁ、こんな時英語で「降参します」って何て言うのだろう・・・というくらい、「今まで知らなかった、難解で未知の世界」が広がっていたのです。

TOEIC 800 レベルですから、リスニングのスピードは英語のニュースと同じくらいの勢いでサーッと流れていきます。
テキストには日本語の解説もなかったのですが、番組の方は「一度だけ」文全体の意味を日本人女性が読み上げていました。しかしそれもとっても不親切、なぜなら棒読みで、単語や熟語の解説が一切されていなかったのです。

そこで、自分でも何を思ったのか

英語だけで書かれたテキストの文章の上の少しだけあいている隙間に、一瞬だけ流れる「日本語で聞き取れた言葉の意味」を、全く知らない英単語や英熟語の上に重ねるようにして書いていきました。

流れる英語も聞いたことがないくらい早く、書き込みをしている間にあっという間に棒読みされた日本語も終わってしまいます。
全てを書き写すのはとても無理なので、聞き取れた日本語だけ「見たことのない英単語や英熟語」の上に重ねて書き取っていきました。
そのときは、全く意味もわからずただ聞き取れたところを「なんとかして忘れないように書いているだけ」という感じでした。

そんなことを始めた数日後、

「見たことのない英語の言葉」と「一瞬だけの日本語で聞き取れた言葉」の意味が重なり、「英語の文章を目と耳で追いながら、リスニング練習&同時に英単語・イディオムをマスターできる英語学習法だ!」ということに気が付いたのです。

あとは、ゆうせんで24時間聞き放題、テキストの内容は1週間変わりませんからひたすらそれを繰り返し演習、音読するだけ。
多い時で、1日4,5時間ひたすらその勉強を繰り返しました。
この時も英会話学校には通っていましたが、そのテキストはあまり使わず
また、「環境を変えて、きちんとした評価をしてもらうために」家の近くの学校にしていたのですが転校手続きをとり、首都圏で先生・生徒ともに人数を抱える大きなブランチに転校しました。

転校して1か月後、ネイティブの先生に
「あなたが2年半以上もビギナークラスから抜けられなかったとしたら、前のブランチの先生は何をやっていたんだ?
本当はレベルを3つ飛び越して中上級クラスを推薦したいのだが スクールの決まりで1段階づつしか上げられないので、今回はビギナー卒業の推薦状しかだせないけど、来月もう一度レベルテストを受けなさい。必ず中級クラスも卒業できるから」

そしてその1か月後、本当にその通りになりました。

言葉だけで説明するとわかりにくいかもしれませんがーこれが、私が「語学力を短期間で上げた」英語勉強法です。

注意して頂きたいのはーこの方法は「緊急かつ重要なとき」に最も効果を発揮する学習法で、短期間ですが毎日それなりの勉強時間(最低でも2~3時間)が必要になってくるため、長く続けるには向いていません。また、これでレベルが上がったからと言ってやめてしまっては、ダイエットと一緒でリスニング力はあっという間に元に戻ります。
そして後からわかったことですが–英語初心者だったからこそ短期間でこれだけの成果を出すことができた、ということです。

しかし、もし私がこの時にこの勉強法に気が付いていなかったら、英語を話せる楽しみに気が付くこともできず、この直後に訪れたある外国人との出会いを境に、人生がどんどん変わってこんなに海外と交流を持てることは絶対になかったでしょう。

このブログを読んで下さっているみなさんにも、ぜひ「英語を話せる楽しさ」を知ってほしいー
ということで、8月に「必ず短期間で結果がでる!英語勉強会」を開催することにしました。

当時はゆうせんを使いましたが、市販の中級者以上でテキストでCDつきのものであれば問題ありませんので、
わたしの方で皆さんにテキストを用意いたします。

英語初心者の方で「どうしても短期間である程度の英語がわかるようになりたい!」という方
ぜひ、この勉強会に参加してみて下さい!
場所は首都圏、どこかの小さな会議室を借りてやろうかな?と思っています。

「3か月でここまで英語が上達した学習法」

ここに書いたことのほかに、実はもう1点「reading & writing(読む、書く)のスキルも同時にアップした
<あること> を毎日続けていた」のですが
それが何なのかは、「8月の勉強会に参加してくださった方だけに」
秘密でお教えしますね!

詳細は、決まったらまたアップします。
お楽しみに(^o^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>