色々な反響があり驚きです! UoPeople MBAの学生になりたい人へ

blogi

日本の大学通信英文科4年 & UoPeople MBA  Candidateの他に英語力のブラッシュアップのために続けている「Toastmasters」。先週行われた秋の全国大会 Tall Tales Speechで、我がクラブのPresident(写真中央)が優勝しました!

ゲスト・見学いつでもどうぞ!    ← Atsugi Zama Toastmasters Club

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

日本の通信大学の勉強を続けながらApplyした UoPeople (University of the People)。

通信教育やオンラインで勉強を続けていくーというのは孤独な作業なので、挫折しないようにここで「有言実行」できたらいいな、と思い不定期でブログを再開したのですが、予想以上に反響があり、ここ数日間色々な問い合わせをいただいています。

まずは、私のブログを見つけてくださった方にお礼申し上げます (^^)

特に「私もこれから勉強しています!仲間がいて嬉しいです」というメッセージを頂けて、つたない私のブログを再開して良かった。。と私もハッピーな気持ちでいっぱいです(^^♪

& 「入学したいのですが、迷っているので○○を教えて頂けませんか?」

というような問い合わせをけっこう頂いております。

 

申し訳ございませんが

原則として、ご質問をいただいてもお答えは致しません。

 

理由は、私はUoPeopleのアドバイザーでもなく正確なことをすべて把握している立場ではありません。

もし私の回答が間違っていた場合、私は「質問を頂いた方の選択に誤りがあった」ことについて責任は取れませんし、わたしにクレームを入れられても困るからです。

UoPepleのApply 費用は50ドル、MBAは60ドルです。

一度Applyすると、専属アドバイザーがつきそこから質問することが出来ます。

入学するのかしないのか、迷っていてもまずはApplyをして質問してみることをおススメします。

Apply後、継続しない場合はいつでも退学できます。

Applyした費用は戻っては来ませんが、50ドルか60ドルでこの大学のオリエンテーションを受けて今、どこの国の人がオンラインしているのか、または図書館についてなど、色々な情報を自分で納得して調べることが出来ます。

その代償としてApply costを寄付したと思えば、決して高い費用ではないと思います。

 

そんな中で、ここ数日でいただいた回答に関して下記を補足しておきます。

 

【質問1】必要な英語力はどの位なのでしょうか?→ UoPeopleのURL 「Undergraduate Requirements」のところに詳細が書かれていますのでご確認ください。(URLをリンクできればいいのですが、私はもうstudentなのでmember画面からしか見られないようになっているみたいです。しかし、Undergraduate RequirementsはApply前でも見られます。実際に私はそれで確認したので)

日本の英語能力試験ですと、英検準1級を持っていればすぐにMBAクラスを受けられる可能性が高いと書かれています(2017年10月現在)。他の資格ではTOFELなども該当します。お持ちの方は上記リンクよりご確認ください。

+ MBAですので4大卒であることが条件となりますが、英作文クラスから始める場合はこの限りではないようです。私もApply時、「まだ日本の大学に在学中のため卒業証書が提出できない」ことと「該当する英語能力証明書類を持っていない」ことを伝えたら、English Composition 1から受けるよう専属のアドバイザーから返事があり、現在に至っています。

【質問2】MBA専攻時「推薦人が必要」とありますがこれはどういう人のことでしょうか?→Referenceのことです。

Referenceとは、外資系企業にお勤めの方ならわかると思いますが「自分の実績を認めてくれる推薦人」の事です。会社の同僚、一緒にサークルで活動している知人、お世話になった大学の先生などがいて、英語で推薦状を書いてくださる方がいれば頼んでみてはいかがでしょうか。

仕事の場合、Referenceはたいへん重要になります。誰からReferenceをもらえるのかによりJob Applyの可能性も変わってくるようですが、UoPeopleは大学ですのでそこまでのグレードは求めてはいないのでは?と思うので、推薦人の詳細はアドバイザーに問い合わせてみてください。

UoPeopleにトライしようとしている日本人の方、大勢いるんですね!

いよいよTerm 3が  2017/11/16よりスタートです!

英作文クラスを同時期に受ける方、オンラインでご一緒するかもしれません。。

一緒に頑張っていきましょう!

 

くどう みきこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>