知っていないと大変なことになる?facebook「交際ステータス」と「生年月日」の意味

19648_1239212864110_4876287_n

 

今日の写真: 2010年、facebook上で非常に多かった「who is following you?(誰があなたを見てる?」関連の「スパムサイト」。アカウントがハッキングされるような悪質なスパムではないが、facebookは「足跡機能」は正式に認めていない。

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

さて、年内最終のブログとなりました。今日は、かなりいつもと「傾向が違う」内容のブログになりますが、日本でfacebookがメジャーになってから、facebookの機能は日に日に大きく変わってきています。そんな中でまだまだ意外と知られていない、「facebook上での生年月日、交際ステータスの本当の意味について」今日は書いてみたいと思います。

ちなみにー私は昔から English (US) 英語でfacebookを使っていますので、「設定の変え方」も英語でお伝えしますが、やり方は日本語でも一緒です。

 

まず、ー 自分の誕生日、交際ステータスともに「公開範囲」が選べます。

公開範囲は、「一般公開」「友達に公開」「自分だけに公開」「カスタム」と4つのカテゴリーになります。

しかし、いずれにしろfacebook上で交際ステータスに分類を入れると、独身の人には出会いサイトの広告が届くようになります。生年月日を入れておくと、その人に「近い年代」の人のプロフィールがちゃんと選ばれて届くのです。

なぜ私がこれに気がついたか・・・というと、以前、他のfacebookアカウントでハッキング被害にあったことがあり、正確な個人情報を公開したくなかったため生年月日を「1920年」とわざと違う日付を入れていたときがあるのですが、

その後、出会い系サイトの広告がfacebookから届くようになり、送られてきたリストのお相手の男性が

70歳~89歳・・・という「1920年生まれの人にふさわしいプロフィールが送られてきたのです・・・ (ホントの話です)

いや、ホントこのときはびっくりしましたが

そのときにアメリカでは、facebookに生年月日を記入する=自分の個人情報をオープンにしているという意味になるので、やたらに入れてはいけないという話を思い出しました。

ですので、極力「こういったサイトが届かないようにしたい」方は、自分の生年月日と交際ステータスを空欄(非公開)にしておくことをおススメします。

※生年月日の変更は、3回以上することはできませんので注意して下さい!

「プロフィール変更」 → 「カスタム」の設定上から「友達まで公開」「友達の友達まで公開」「特定の人のみに公開」「自分だけに公開」と現在は4パターンから選べるようになりましたが(プロフィールの鍵のマークをクリックしてみてください)、自分だけに公開にしておいたとしても、facebookはあなたの個人情報をしっかりと把握しています。最近、色々なダウンロードアプリがfacebook上で見られますが、これをクリックすると「あなたの生年月日、プロフィール情報、あなたのお友達の情報」アプリをダウンロードするときに全て相手のアプリにも情報が譲られていく、という非常に「これで商売をしている人には」facebookは実に便利にできているわけです。

生年月日の話はこのくらいにして、次に「交際ステータス」ですが

Single (独身)

In a relationship (交際中)

Engaged (婚約相手がいる)

married(結婚している)

In an Open relationship (あとで説明します)

It’s complicated (あとで説明します。以前は無かったカテゴリです)

Separated (別居中ー以前は無かったカテゴリです)

Divorced (離婚ありー以前は無かったカテゴリです)

Widowed (死別ー以前は無かったカテゴリです)

と、現在のfacebook交際ステータスはこんなに細かく分かれています。

「あとで説明します」と書いた、2つの交際ステータスについて

In an open relationship– これは、日本ではこういう定義があまりないため、正確な理解がされにくく、帰国子女の日本人の方でもわかっていない方が時々いらっしゃるくらいです。日本語では「いつでも募集してます」などと解釈されることが多いのですが、意味は全く違います。

正確な意味は、「交際相手はいるけれどお互い特定な相手だけでなく、他の人とも(肉体関係のある)おつきあいをしています」という意味です。

要するに、日本語でわかりやすく言えば「二股OKです」「浮気してます」とか、そんな意味合いになるのです。

ですので、In an open relationship とステータスに書く人はあまりいませんし、いたとしたら「異性にはそういう関係を求めています」とう意味合いにも取られかねないわけです。

もうひとつの意味 It’s complicated ですが 「複雑な関係である」という意味です。

何が複雑かというとー交際相手とうまくいっていない、結婚相手とうまくいっていない、相手と何かトラブルがあって困っているーというような意味です。

以前のfacebookには、ここまで詳細な交際ステータスの設定はありませんでした。

何が言いたいかというと、ここまでfacebookでも交際ステータスが細かく設定できるようになってきたということは、facebook自体が「出会い系サイト」としての存在も意識するようになってきている、ということなのです。

facebookが出会い系サイトになることはないでしょうが、「誘導への入り口」としてこれだけ細かく設定できる交際ステータスがその役割を果たしているのです。

いかがでしたか?

リアルな友達としかfacebookでも交流をしていないという人ならかまわないかもしれませんが、自分の宣伝もかねてfacebookを利用している人、友達の数が多い人ーなどは「生年月日」「交際ステータス」の公開は特に慎重にしましょう!
それではまた(^^)

「日本のために、世界のために何ができるか」
10000箇所を周るプロジェクト
くどう みきこ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>