【番外編】世界へ挑む日本人ラスベガスへの道 2015年国際大会を振り返って

IMG_4081

14日(金)午後2時から行われた Golden Gavel Event
グラミン銀行創立者モハメド・ユヌス氏の講演

 

 

みなさんおはようございます、ラスベガスからくどうみきこです。

 

なんと・・・

 

帰りの飛行機がキャンセルになりました。。。

 

で、帰国が明日になってしまい、所持金も少ないため今日はホテル周辺でまったりしているしかなさそうなのですが

せっかくなので「世界へ挑む日本人ラスベガスへの道」として、今回の国際大会をわずかながらブログで振り返ってみたいと思います。当初予定していた更新ではないため、写真などが不足しておりますが、facebook TMCのページにみなさんが掲載してくださった写真と共にお楽しみください。

 

【12日 Opening Ceremonies & Keynote session 】

IMG_3954

12日午後5時から始まったオープニングセッション。

初めて参加した一昨年のシンシナティ大会と比べてまず感じたことは、参加国&参加者が圧倒的に増えたーということです。

それまで聞き覚えのなかったアフリカ諸国、中央ヨーロッパの国旗が多く見られたのがとても印象的でした。

会場も非常に大きく、同じく日本から来ている参加者と殆ど会うこともないくらい常に大勢の人でごったがえしていました。

 

IMG_3964

オープニングセレモニーのすぐ後に行われたParticia Fripp さんとDarren LaCroixさんのセッションは、翌日の午後と計2回行われたのですが、12日のワークショップはPatricia さんの「スピーチの中でsome,many, few, stuffなどを使わず、数字などで具体的に伝える」など120%徹底的に実践に落とし込むワークショップは、日本ではけっしてみられないハイレベルな内容でした。 13日は、DarrenさんとPatriciaさんの前で話すアメリカの各クラブメンバーが、お二人の指摘を受けながら目の前でみるみる改善されていくという「まるで使用前と使用後の変化を目の前で見せつけられる」といった生々しい臨場感が目の前で表現されて行きました。

詳しくは書きませんが、トーストマスターズ国際大会のワークショップは「今すぐやって、すぐに。やって結果をだして」と背中を押されるようなアウトプット型のセミナーが3,4つありました。

13日は2つのワークショップを経て、皆さんご存知の通りセミファイナルが行われました。

今回、Sunrise Toastmastersの田村 直樹さんが見事日本人初となるSecond placeを受賞されました。

これについてはおそらく「すでに皆さんの方がご存知だと思うので」 ここでは割愛します。

 

IMG_3978

Toastmastes Marketplace (売店)にて。オリジナルテディベアが山積みに積まれていました。

 

【Workshops and Golden Gavel Event 】

14日は、私は1歩も外に出ず1日中ワークショップを聞いていました。

今回、12日~15日の間に全部で7つのワークショップがあったのですが、そのうち私は6つに参加しました。

個人的に最も印象深かったのは Marilyn Tam さんのワークショップです。

16歳で香港からひとりアメリカにわたり、ReebokやNIKEの社長もされたという正に「アメリカンドリーム」を生きてきたMarilynさんはとても素敵な方で、よく洗練された知的な話し方が一瞬で印象に残りました。「21世紀のマネジメントはお金、健康、人間関係+スピリチュアルが大事である」というMarilynさんの話の内容は、日本人の私にはとてもしっくりくるものがあり、ロジカルシンキングをきちんと押さえた中でスピリチュアルな感性を受け入れるという最も難しいマネジメントスキルの提案に、大きな共感と感動を得ました。ワークショップ終了直後、すぐにマーケットプレイスに行って彼女の本を買いサインを頂きましたが本は30分ほどですべて売り切れ、サイン待ちには出口まで続く長い行列ができていました。

IMG_4079

Leadership Excellence, How you can Achieve it のワークショップの後、presenterのMarilynさんと共に

 

この日の午後、Golden Gavel Eventがありました。各Districtの現ディレクターと前ディレクターがメイン舞台で紹介されるのですが、私のようなトーストマスターズ初心者には個人的にいちばんおすすめのイベントです。何がおすすめかというと、各国の入場の仕方や各参加者の装いを見ているだけでとても面白いのです。アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、そしてアメリカ諸国ーこれだけの多文化がいっぺんに集まる非営利教育団体のイベントは他に類を見ないのでは?と思います。

IMG_4082

 

そして最も印象に残るイベントとして今回、私がイチオシだったのは Golden Gavel Event です。

なんと・・・ノーベル平和賞モハメド・ユヌスさんの演説を目の前で見ることができたのです!

たぶん1時間くらいの演説だったと思いますが、

圧巻でした。

何がすごかったかって、「観衆の反応」です。

セミファイナルで味わった興奮もさながら、「社会を相手にスピーチができる」人に対しての欧米人の反応が全然違うのです。

セミファイナル・ファイナルは「実力を競う大会」ですが、個人の力で戦いあうイベントです。

今回のGoleden Gavel Eventで目の前にした姿、それは「偉業を成し遂げた人へのリスペクトが、欧米社会でどれだけの価値があるのか」ということを肌で知ることができたということでした。今回の国際大会のスピーチ全てをToastmasters On Demandから購入することはできますが、正直申し上げまして・・・ユヌスさんのこの演説の観客の反応がどのくらいすごかったのかは、残念ながら実際にここにきて見た人にしかわかりません。

 

IMG_4088

15日夜、最後のディナーで。District 27 (Washington DC)の玉木さんたちと。来年の会場はWashinton DCです。皆さんに再会できますように。

 

ファイナルが終わり(ファイナルの詳細は、すでに色々な方がfacebookで書かれていると思うので省略します)、最後のしめはDinnerです。色々な人と話し、声をかけやすくしてもらうためにこの場では着物を着ていくことをマストでお勧めします。昨夜もそれだけで20人くらいの方とお名刺交換&自分のクラブの宣伝ができました。私のような「語学力が十分でない」人は「とにかく極力目立つことを心がけること」。それしかありません。。。(*_*)

最後に・・・今回、私が宿泊したCaesers Palaceというホテルは・・・

IMG_4095

こんなホテルです。プールの中でもカジノしてます  笑 ってこれじゃわからないか。。

とにかくデカい。ロビーから部屋に行くまで道に迷って初日は20分かかりました。

野外が猛烈に熱く、どこへ行ってもカジノかショッピングかエンターテイメントしかないこの場所は、私にはちょっと居心地が悪い・・・?場所でした。グランドキャニオンとか行ける時間が取れていたなら別だったかもしれませんけどね。。

 

というわけで・・・ここラスベガスは今、日曜日の夜を迎えています。

行きでは(航空会社の事情で)乗継の便に遅れて乗れず、帰りはフライトがキャンセルで・・・

今回は本当に「波乱万丈の旅」です。あぁ、明日無事に日本に帰れますように!!

 

それでは、また(^_^)

 

oastmasters International は「実践を通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ」アメリカ発祥の非営利教育団体です。126か国に約31万人の会員がおり、日本国内だけでも 168ものクラブがあります(日本語のみ、英語のみ、バイリンガル)
「海外で通用する人材になりたい」「ワールドワイドに人生を楽しみたい」などスキルアップをしながら同じ目的をもつ私たちと一緒に、トーストマスターズで 学んでみませんか?私たちは非営利団体なので、その為の高額な費用は求めません。また、宗教団体や強引な勧誘とは一切関わりません。
詳しくはこちらから↓ Toastmasters Distritct 76 Japan
https://www.facebook.com/tmdistrict76?__mref=message_bubble

 

 

「日本から、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト、気長に続けます。

くどう みきこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>