「勝てないナルシスト」田村直樹はどう変わったのかー世界へ挑む日本人ラスベガスへの道6

11209494_10153042623404141_8123321364835614117_n

今回取材にご協力頂いた柴田さんと田村さん。2013年秋季大会(トールテールスピーチコンテスト)にて。

 

ディビジョン万年2位の男。

英語はめちゃめちゃうまいが、なんだかイケスカない。

カッコイイのにカッコ悪いことに挑戦してる俺ってカッコいいでしょ?」

っていう上から目線が鼻につく自分大好き人間。

誰のことを言っているのか?

答えは  以前の「田村直樹」周囲からの評価である。

「周りからの評価」というのがどのくらいの規模で影響力を及ぼしていたのかは不明だが

少なくともそう思っていたのはひとりやふたりではなく、「それなりに」知れわたっていたようだ。

 

1555582_737643279588005_416061414_n

名古屋、栄周辺。
「上から目線でイケスカない」と酷評だった男が「天才」と呼ばれるまでの実力を我がものにするまでには何があったのだろうか。

 

当時から接点があり、現在はファンタジスタトーストマスターズで田村さんと一緒に学ばれているSusieさん(柴田 登子さん)のご協力で「いつ、どのようにして田村さんが変わっていったのか」
Susieさんが作成したワークショップの資料もご提供いただきながら、「世界へ挑む日本人の道のり」を追った。

2007年、当時名古屋にいた田村さんと岡山に住んでいた柴田さんは、同じディビジョンで行われる大会で知り合う。
田村さんは当時から、東海トーストマスターズに所属しており英語の部ではコンテストでその名を聞くことは珍しくなかった。
しかし、他にも全国大会レベルのスピーカーを何人も抱えていた東海クラブにとって今のような「特別視」されるほどの存在でもなく、リーダーシップに興味なし、華はあるが全然人のフィードバックを聞かない

 

「イケスカないナルシスト」 田村直樹

あー、またあいつかディビジョン万年2位の。

 

彼が会場にでてくると、そんなイメージでスピーチが始まる・・・
姿をあなたは想像できるだろうか?

 

ある会合で「人間にない超人的なスキルを身に着けるとしたら、どんなスキルが欲しい?」という質問が田村さんに回ってきたとき

「女性の変化に気づく能力。あ、髪切ったんだとかちょっとした細かいオシャレに気が付いてあげる、とか」

とTable Topics で答える彼に

あぁ・・・この人はどこまでいってもナルシストでそんなことを言う自分に酔っているんだろうなぁ・・・

と半ばあきれてスピーチを聞いていた、という人の話を思い出すと言われるまでの「不評」。

IMG_2617

シンシナティ国際大会オープニング・FALL OF FAMEにて。
トーストマスターズを続けていると、本当に色々な人に遭遇する。

 

田村さんは言う。

— あのころの自分は人のフィードバックなんていらないと思っていた。
なんで? だって「自分のことは自分がよくわかっている」つもりだったし
「自分を改善できるのは自分しかいない」と思っていたしね—

その後、田村さんは「ある光景」を境に

いくつかの要因が重なり、成功への階段を上がっていくことになる。

 

あれだけ「自分好きなナルシスト」が人の話に耳を傾けるようになり
その後、 「何でそこまで・・・ひどい事を言われるの?」」

 

絶句とため息、そして緊張感が走る。
普通なら、あまりにショックで立ち直れなくなるに違いない過酷なフィードバックを自ら繰り返し他人からリクエストをするようになる。

何が起きたのだろう?
なぜ「世界に挑む日本人」はそこまで大きく変化したのだろうか?

 

次回に続きます。

—次回予告
本番直前、「ボコボコに受けたフィードバックを胸ポケットに」決勝の舞台へ
その直後、初の国際大会への切符を手にした「世界に挑む日本人」

他人からの評価(Feedback)は人生を変える

 

Toastmasters Distritct 76 Japan は
実践を通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ、アメリカ発祥の非営利教育団体です。
126か国に約31万人の会員がおり、日本国内だけでも168ものクラブがあります(日本語のみ、英語のみ、バイリンガル)
「海外で通用する人材になりたい」「ワールドワイドに人生を楽しみたい」などスキルアップをしながら
同じ目的をもつ私たちと一緒に、トーストマスターズで学んでみませんか?
私たちは非営利団体なので、その為の高額な費用は求めません。また、宗教団体や強引な勧誘とは一切関わりません。
詳しくはこちらから↓ Toastmasters Distritct 76 Japan
https://www.facebook.com/tmdistrict76?__mref=message_bubble

 

 

「日本から、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト、気長に続けます。

くどう みきこ
(2015-2016 表参道バイリンガルトーストマスターズクラブpresident)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>