【アンコールリクエストありがとうございます】世界へ挑む日本人が残していった「影響力」

田村さんブログ最終

2015年8月13日夜、ラスベガスにて。
田村 直樹さんが「日本人初となる」セミファイナルブロックで2位を獲得、参加していた日本人メンバー皆で打ち上げでの写真 (写真提供:東 公成さん)

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

ラスベガス国際大会が終わり、1か月がたちました。

帰国してから色々な人から「ブログいつも読んでいました。すごく楽しみに毎回読んでいました。また復活して頂けませんか?」というメッセージを予想外に多くの人から頂き、驚いております。

同時に、本当にありがとうございます。

「いつも英語でしかメッセージを伝えない田村 直樹さんについて、日本語で伝えたい」

「なぜ、田村さんはそんなに強いのか。勝者のマインドとはどのようなものなのか?」

ということをTMCのメンバーではなく、まだTMCを知らない・これからTMCの世界に入る人に伝えたくて再開したブログでした。

ラスベガス国際大会が終わりあぁ、課題がこれでやっと終わった…と肩の荷がおりたと思っていたのですが、アンコールの声にお答えして—

帰国後、世界へ挑む日本人が残していった「影響力」とは何かについて、ブログを更新しました。

11856328_10206021226343676_3214866244786215163_o

田村さんのセミファイナル 2nd placeのトロフィーと参加賞。(田村さんご自身で撮影されたものです)

 

【応援ありがとう】日本の皆さんへ  世界へ挑む日本人ラスベガスへの道12<最終回> → http://www.world-addict.com/toastmasters/naoki_tamura12.html

 

ラスベガス国際大会が終わって1か月。

今でも思うことは「今回、田村さんが出場したセミファイナルブロックは非常にレベルが高かった」ということである。

IMG_4011

セミファイナルというのは、1ブロック=10人のスピーカー単位で、午後2時半~4時半まで4ブロック、午後5時~7時まで3ブロック、午後7時半~9時半まで3ブロックの計10ブロック開催される。

私は今回、すべてのブロックを積極的に見たのではないが
ブロックのレベルによっては居眠りしている人も見受けられるくらいで、「それぞれの場所・国を代表する強者の祭典」とはいえども、スピーカーの実力にまだばらつきがみられるのがセミファイナルである。

夜7時半から行われた田村さんのブロックは、その見ごたえを楽しめるほどとてもレベルが高かった。
田村さんを超えてファイナルになったアメリカ人スピーカーは(すみません、名前を憶えていませんが)
出場してきたときのインパクト、デリバリー、話し方、センス&ユーモア、ボディランゲージ・・・
全てにおいて、田村さんだけでなく他のスピーカーに勝っていたのは、素人目の私が見てもすぐにわかった。

そしてファイナル。

セミファイナル・ファイナルともに、すでに多くのTMCの方たちが私より的確で具体的な描写をされているので、ここで詳しく述べることはしないが

1位になったサウジアラビアのスピーカーは圧倒的だった。
圧倒的だった、という意味は「ラスベガス国際大会での魅せ方」が他の挑戦者と比べても、斬新でダイナミックで
ナントカ、とうスピーチの技術を応用しているという話を一緒に聞いていたアメリカから参加していた出場者に聞いたが、
「トーストマスターズのファイナルに勝つことだけでなく、いかに自分が表現したいスピーチを徹底的に形にしたパフォーマンスは抜群にステージ上で輝いていた。
田村さんのブロックから出場したアメリカ人ファイナリストの「まるで映画の描写を言葉という形にするような」洗練さと熟練さをもってしても、1位になったサウジアラビア人にはかなわなかった。

同時に、今回のトーストマスターズ国際大会は
「ネイティブじゃなくても世界に勝てる」可能性を確実にひとつの道として創りだした、新たな境地を見出した大会だったといえる。

田村さんについての視点に、少し振り返ろう。

今回、日本人でセミファイナリスト2位という前代未聞の結果をたたきだした田村さんの業績に、すでに多くのトーストマスターたちが新たなワークショップを企画したり、全国で田村さんを招くミーティングが開催され、ますます田村さんは「特別な存在」になりつつある。
3カ月間ブログを書かせていただいた私が「声をかけるのに気が引けるほど」その存在感はますます大きなものとなり
(でも、田村さんは相変わらず気さくな方なのですが)、お仕事もある中で3カ月間もブログにご協力いただいた事を、改めて感謝いたします。

次回、もし田村さんがまたワシントン大会へ行くことになったとしても、もう私がブログで「田村さんの公認ストーカー」にならなくても
きっと誰かが追っかけてくれるかもしれないし 笑
その方が、田村さんも嬉しいかもしれないし 大笑
私が「世界へ挑む日本人」として、田村さんを知らない方・トーストマスターズを知らない方ににお伝えしたかった事は
今後、私より真面目で熱心にトーストマスターズに取り組んでいる誰かが伝えてくれるでしょう・・・と、そんな「何かを卒業したような」面持ちで今は捉えている。

しかしながら・・・もしラスベガスの、あの「ファイナル」に今回田村さんがステージに立っていたら
1位のサウジアラビア人ファイナリストに勝利することは難しかったかもしれないが、2位、3位の挑戦者には「勝てた」のではないかと思う。

田村さん、勝ってほしかった。

それだけ、今回の田村さんが見せてくれたラスベガスでのスピーチは、ファイナリストのレベルに匹敵していたということだけお伝えして、
「来年は誰がこのステージに立つのか」今からのんびりとその経過を見つめることを楽しみにしている。

 

IMG_3993

ラスベガスのフードコートで飲んだビール。
ラスベガスのビールは、なんでこんなに無駄に甘いのか。。。
コーラにイソジンうがい薬を足したような、何とも言えない複雑な味わいでした。。。

 

 

私自身に限って言えば、この度は「今まで11か国70都市を旅した中で、最もトラブルが多い旅」でした。

行きの成田空港では、日本語でESTA登録をしたら不備があったために出発の15分まで出国手続きができず、そのために経由地のシアトルで乗り遅れ、「You missed the fright」と空港のカウンターで冷たくあしらわれる中、なんとかして「遅れたのは自分のせいじゃない」と必死の交渉で無料で代替え便を手配してもらい・・・ 帰りは帰りで突然フライトがキャンセルになり、保険会社に延泊費用申請の処理が、先日やっと終わりました。

※ アメリカへ行かれる皆さん、ESTA登録は必ず「英語のサイトから」申請されることをお勧めします。
理由は、日本語サイトはアメリカ政府が直接運営しているサイトではなく、代理店が行っている可能性があるからです。その場合、最低でも72時間以上の登録時間が必要となるようです。ESTA登録が3度目だった私は、今まで当日の朝でも問題なく登録ができていたため、そのことを知らず成田空港で出国手続きが終わるのに1時間40分ほどかかってしまい、今回、この旅に行かれるのか否か・・・
この日は朝から何も食べていなかったのですが、ぎりぎりまで飲まず食わずで出国手続きと戦いました…
フライト出発15分前という危機に関わらず添乗手続きを進めてくださったDELTA航空のスタッフの方に感謝しています。

実はそれだけでなく、13日のセミファイナルが行われる朝に現地で「パソコンが突然フリーズし」

田村さんのブログが更新できない・・・危機にさらされていました。

自分のfacebookに急きょ投稿し、

「SOS! 今、アメリカでパソコンがフリーズしてしまいました。どなたか助けて下さい!」

と投稿をしたところ、私の知人の一人でパソコンに詳しい方がそのコメントを見つけてくれて、日本時間の真夜中だというのに解決方法の糸口が見えるまでずっとチャットでアドバイスを下さいました。

当日の朝、ラスベガスでは Hall of Fameというオープニングセレモニーが行われていましたが、その会場に動かなくなったパソコンを持参し、パソコンに詳しい数人からの真摯なアドバイスを借りながら、1時間以上かけてトラブルの原因を解明し、パソコンが再び立ち上がり、無事にブログの更新ができたのです。

※そのために、I さんのHall of Fameの舞台へ立つ機会を失わせてしまいました・・・目立ちたがり屋(?) のIさんがHall of Fameの写真に写っていないのは私のせいです。ゴメンナサイ。。。 涙

今回、Hall of Fameの会場で私のパソコン修復に全力を注いでくださったDipeshさんと岩佐さんのビックヘルプは、今後も忘れません。本当にありがとう!!

IMG_9654

初日のHall of Fame の会場で、私のフリーズしたパソコン修復に全力を注いでくれたKazさんとDipeshさん。それだけみんなが「田村さんのブログを絶対に更新しなければ!」と本気だったのです。

 

以上、「世界へ挑む日本人」アンコールとちょっとした裏話となりましたが、

私が知らない多くのメンバーの方からも「ブログ読んでます」「これからも続けてください」「今度はいつ更新するんですか?」と感想を頂き、改めてありがとうございます。

今後ですが、トーストマスターズについて私が考えている拙い話を、不定期にちょこちょこと更新できればと思っております。

わたし自身、「一生涯をトーストマスターズにかけるような」熱心なメンバーではないので 笑

感性が合う方に、気軽に読みたい時に振り返って頂けるブログになればいいなぁと思っております。

 

それでは、みなさん

また、どこかでお会いしましょう (^_^) ♪

 

IMG_4090

帰国前夜、ラスベガスの夜のあるカフェで。

 

Toastmasters International は「実践を通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ」アメリカ発祥の非営利教育団体です。126か国に約31万人の会員がおり、日本国内だけでも168ものクラブがあります(日本語のみ、英語のみ、バイリンガル)
「海外で通用する人材になりたい」「ワールドワイドに人生を楽しみたい」などスキルアップをしながら同じ目的をもつ私たちと一緒に、トーストマスターズで学んでみませんか?私たちは非営利団体なので、その為の高額な費用は求めません。また、宗教団体や強引な勧誘とは一切関わりません。
詳しくはこちらから↓ Toastmasters Distritct 76 Japan
https://www.facebook.com/tmdistrict76?__mref=message_bubble

 

 

「日本から、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト、気長に続けます。

くどう みきこ
(2015-2016 表参道バイリンガルトーストマスターズクラブpresident)

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>