起業、独立を目指している人たちへ 今ほど恵まれているチャンスはない

IMG_2044

今日の写真:東京、新木場の近く

ふだん、何気なく目にしている「東京の高層ビル街」。
空気のように当たり前の日常にある、世界でも有数な近代都市東京。
しかしーここまでのビルを、道を、街を建設するのに、土地を装備するのに
どの位の人たちが関わり、どんな思いで「東京の変貌を」見守っていたのだろう。
おそらく、想像を絶する人たちの努力や忍耐、そして「将来への希望」があったからに違いない。
ヒトが生み出すエネルギーって、すごい。
ということを、アメリカから帰国直後に東京を見て思ったこと。

 

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

今、色々な準備に向けて毎日奔走しています。

時には1日中家や図書館にこもって作業しているときもありますが、1日中外に出ていたり・・・

普段の私は「外へ出る」ことが多いですし、営業の仕事をしていた時は毎週100人以上の人と会う・・なんていうことも珍しくありませんでしたが、それだけの人に会っているからと言っていい人間関係だけが広がるわけではもちろん、ないんですよね。

それでも「人と会う=そこから生まれる新しい発想、エネルギー」は常に吸収し続けたいものです。

 

今日は、志向を変えていつもとは「ちょっと違う」ことをお話ししたいと思います。

今日、新聞でも「阿部首相の多くの支持者が、消費税増税に賛成」という記事が出ていましたが、8月の失業率が若干上がったとはいえ、今年は起業に対して大きな追い風が吹いているということをつくづく感じます。

起業・独立を考えている方は 正に今がチャンス! なのです。

私が最初に「起業を考えたのは」2006年夏。

当時は、私が通っていたのは(当時住んでいた)練馬区で、MBA出身のコンサルタントが行う「言葉の理解がちょっと難しい」起業セミナーで、50人くらいの人が参加していたと思いますが、その中で年内に実際に起業したのは私1人でした。2006年に杉並区高円寺、ルック商店街の入り口そばで

「いい場所が空いた一瞬のタイミングで物件を決め」

店を開業し、4年後の2010年に廃業しました。

当時は今のようにSNSの普及もなく、集客という面で、一個人事業主がどうやって効率の良い集客ができるか、店に寝泊まりして考えたこともあったことが懐かしく思いだされます。

再び起業に向かっている現在、当時と比べて今、起業する人は本当に恵まれていると思うのです。

IMG_0820

まず、情報量が圧倒的に違います。

あてにならない情報もたくさんありますが、あてになる情報や質のよいセミナーなど、多数開催されています。これは間違いなくSNSの普及があったからだと言えます。

当時の私は結婚していて平日アルバイトをしながら、週末に活動している「週末起業家」でしたが、当時の私の立場で相談できるところといえば東京都の起業支援センターとか公共機関が主体で、

思いだすと未だに忘れることができないのですが、国民生活金融公庫(現在は、名前が変わっているようですね)に融資を申し込みに行ったときに

あなたみたいにねぇ、元気があって主婦で「起業したい!」っていう人とか、前にちょっといい仕事してたからってすぐに独立できるように考える人とか、たくさん来るんですよ。でもね、起業ってそんな簡単なものじゃないんですよ。だから、無理ですね。。

と、バッサリ一蹴されて終わる・・・という感じでした。

今は、実際に現在通っている「表参道マーケティングスクール」の師匠、岩崎 聖侍さんをはじめ

ご自分のお仕事やプライベートからのつながりを紐解いていっても、色々な「起業家」が日本でも増えてきているので、どこかしらで「有力な」ネットワークや人脈が出来てくるはずです。

現在起業を考えている人、今年は助成金の制度で特にいいものがあるので

無理ない中で挑戦できるようなら、ぜひトライしてみてください。

 

しかし・・・いったん起業し、再創業に向かっている立場として「モノ申しますが」 (よけいなお世話だと思う人は、スルーしてくださいね! 笑)

起業する、ということは決して難しいことではありません。

続けていくのがどれだけ大変か・・・ということなのです。

実際に、私がお店を構えていた「高円寺・ルック商店街」という場所は

当時は6坪の店を出すのに、最低500万の資金がかかるほどの激戦区でしたが

4年間、店を構えていた間に どのくらいのお店が消滅し、新しい店に代わり、また消滅し、また変わったのか 覚えていません。

起業する とういうのはある意味 こういうこと なのです。

 

そして・・・廃業するのって、もっと大変です。

起業の時より、マイナスのエネルギーを使うからです。

 

ですので・・・今私が「再び起業する」ことに関して慎重に、とても慎重に進めているのは

いったん起業する以上、再び廃業するような事業を二度としたくないからです。

 

これから起業されるみなさん、今はとてもいいチャンスです。

どうか、最後まで頑張ってください。

そして、いったん起業するからには「安易にあきらめないこと」。

その準備が整うまで、起業は待っても全然遅くありません。

 

「起業したい、独立したい!」

そんな高い意欲のある方たち全てに、エールを送ります。

 

日本のために、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト
くどう みきこ

↓ 「ブログランキング」 参加しています。
「面白い!いつも読んでます」とお声を頂くようになりました。ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>