シンシナティのダウンタウンは「アジアンフード」がない!

IMG_2596

今日の写真:シンシナティのダウンタウン「Fountain Square」 オハイオ州

 

みなさん、シンシナティからおはようございます、くどうみきこです。
昨日無事に到着し朝を迎えました。
日本とは11時間の時差があるようで、いまこちらは朝の7時20分です。

今日は、これから夜遅くまで忙しい1日になりますので
(何をしていたのかは、後日またブログに投稿するとして)

到着してから気がついた大事なことを、1点お伝えしたいと思います。

 

アメリカヘは今までにも何度も来ているのですが、どんな小さい街を訪れても食べ物が合わなくて困る、ということはありませんでしたが、

今回のシンシナティは、初めて「食べ物に困る」という経験をしています。

私は、もちろん日本食は大好きですが、なければないでそれなりにストレスを感じることはありません。
今まで訪れた11か国/67都市では、どこかしらに必ず「アジアンレストラン」があったので、
スーパーマーケットの食材を含め、味付けが妙なチャイニーズレストランややたら辛いタイ料理レストランなど
何かしらのアジアンフードがあれば、それほど生活にストレスを感じたことはありませんでした。

しかし、ここシンシナティのダウンタウンは「日本食レストランどころか、アジアンフードレストランも皆無です。せめてベジタリアンレストランを、と思いましたがそれもなく、あるのはいかにもアメリカンなボリュームのサンドイッチややたらボリュームが多い生野菜&チーズたっぶりのサラダとか、そんなのばかり・・・

せめてマクドナルドとかスタバでもいいから何か・・・と思っても、ファストフード系もありません。

2回乗り継いで、疲れた体を休めるために持ってきたインスタント味噌汁(今までの旅でも味噌汁は持参はしましたが、初日で使ったのは今回が初めてでした)をせめて飲もうと思い、お湯を沸かそうとしたら・・・

滞在しているダウンタウンの一流ビジネスホテルに、お湯を沸かすポットがないのです。

じゃ、なんでもいいからせめてパンでもと思い、ホテルの近くにあるベーカリーで大きいシナモンロールを買ったら…

やたら甘すぎて、かえって気分が悪くなる。。

というわけで、昨夜はホテルの部屋にあった備え付けの「コーヒーソーサー」からセットされているコーヒーを外し、コーヒーの匂いがなくなるまでトレイに少しずつ水を入れて沸かしなおし、なんとか紙コップ1杯分のお湯を作ってインスタントの味噌汁にありつけました。

シンシナティのダウンタウンはSax Fifth Avenue やMacy’s、ホテルもHilton や Westin など一流の店舗が軒を連ねていて、東京でいうと「典型的なオフィス街」といった感じです。

しかし、周りを見渡すとアジア人はたしかに少ない。

シンシナティを訪れる方で「アジアンフードがないときつい」という皆さん、日本から何か持っていきましょう!

というわけで・・・それではまた!

地球内10000か所を周るプロジェクト
くどう みきこ

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>