海外開拓営業を極める道とは? 商品の原価を頭に入れる

36223_136099633075709_3988873_n

今日の写真:Paris, District 9, France

 

こんにちは、くどうみきこです。

今日の「海外開拓営業を極める方法」は、「商品の原価を頭に叩き込む」です。

メーカーだと、会社にもよると思いますが

原価を調べることができるところもあると思います。

もし、それらのデータがあるようなら

それをまず「頭に叩き込み」

輸出する通貨との変動のバランス、現地の下請け会社などを通す場合は

そこからどのくらいの利益がとられるのか、どのくらいの金額が値引き交渉に値するのか

「原価」から上乗せして、最適な価格を設定していく方法があります。

 

では、どんなときにどのような値段設定がされるのかについては

その会社が扱っている商品、業務内容、どこの海外の国と取引をしているかなどで

違いが出てきますので、具体例がだせず申し訳ありませんが

メーカーに関しては、「原価から割り出す価格設定」はかなりセンシティブな情報であり条件などもかなり細かくなってくると思うので、その会社に見合った取引がどういうスタイルなのか、原状をまずは把握することです。

小売などで海外開拓をする場合は、また事情は違ってきます。

たとえばー店をしていて、そこから海外のお客様を開拓していく方法ー

となると、個人のお客様なのか、法人のお客様なのかによって話が大幅に変わってきますので・・・

この続きはまた来週!

 

「日本のために、世界のために何ができるか」
10000箇所を周るプロジェクト
くどう みきこ

※ 今年11月より週末を使い、平日、時間がないけれど海外に出ていきたい!という大人の社会人のために
「1泊2日または2泊3日・強行新規開拓海外視察ツアー」始めます。

 

ブログランキング」 参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>