新規開拓営業を極めるには?ー戦略は元日から始まっている

72259_1706917439074_4737372_n

 

今日の写真: プラハ城、プラハ、チェコ共和国

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

2014年の幕開け、皆さんはどうすごされていましたか?

今年は、日付の並びが良いせいもあり長期連休の方が多かったのではないでしょうか?

私の会社も、いつもなら1月4日から仕事なのですが今年は5日までの8連休を頂きました。

 

しかし、「会社は休みでしたが」

実は、家で「元日から、ヨーロッパのデザイナーと新サイト立ち上げの件でskype交渉」をしていました。

で、今年の3が日は(全然自慢になりませんが)1歩も外に出ず、没頭しすぎない程度に仕事してました。

昨年の11月に今の会社に入社して、「うちの会社のブランドを世界一にしよう!」

という決意を固めてのお正月。

まだ入社してまもなく余裕がない、というせいもありますが、私の会社のブランドが持っている「海外で充分に通用する商品力と潜在意識」

たった2人しかいない会社の中で、なんとか「今まで私が個人で築いてきた海外の人脈をここで費やしてでも」

今年は、「海外開拓営業」のスキルを一気に伸ばしていきたいのです。

 

0から海外新規開拓する方法その1として、今日は

「元日から戦略を立てて仕事する」

ということをお伝えしておきます。

 

基本、欧米は「お正月」という概念はあまりありません。

12月31日と1月1日は会社が休みの所が多いですが(会社によっては、1月1日だけ)

日本のような「バケーション」というような概念はあまりありません(彼らは、クリスマス休暇でそれをすませているからです)

特に相手がフリーランスで時間があるようなら、どんどんアプローチしてみるべきです。

(ただし、面識のある人にしてください。いきなり初対面の人に頼むときは、カレンダーどおりのスケジュールを重視しましょう)

 

この年始休みの間に、ヨーロッパからの2つのオファーを固めることができました。

なぜ、こんなに元日から気負いを入れたのかー

それはー「交渉」という最も時間のかかる作業を、会社が始まる前に終わらせておく。

明日会社に出社したら、すぐにEMSでサンプルを送れば早ければ今月中に結果が出る。

「1日も早いスピードを」狙って動いているわけです。

 

「お正月から仕事して、この人仕事中毒?」

「他にやることないの?」

 

と、言われるかもしれません。

 

それを覚悟で、「会社のブランドを、made in Japan で世界一にするために」

 

徹底的に、海外新規営業という仕事と向かい合います。

 

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
「日本のために、世界のために何ができるか」
10000箇所を周るプロジェクト
くどう みきこ

※ 今年11月より週末を使い、平日、時間がないけれど海外に出ていきたい!という大人の社会人のために
「1泊2日または2泊3日・強行新規開拓海外視察ツアー」始めます。

 

ブログランキング」 参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>