アメリカのローカルエアラインってこんなに面白い!ノースカロライナ州アッシュビル

IMG_2885

今日の写真:アッシュビル空港(Asheville)
芸術家が多く住んでいるせいか、空港にもたくさんの絵画が飾られている。

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。
シンシナティの滞在は昨日で終わり、ノースカロライナ州にあるアッシュビルという小さい街に1週間滞在しています。
シンシナティからだと飛行機で約3時間、途中アトランタで乗継ぎます。

おそらく、殆どの日本人が知らないであろう「アッシュビル」。
アメリカ人に「アッシュビルに行く」といっても, Oh Nasheville ! Have fun! とアメリカ人でも知らない人もいる、とても小さい街です。(Nasheville-ナッシュビルはテネシー州、全然違います。。)

以前この町に2か月間滞在していたことがあるのですが、とても自然が美しく人も親切で、
芸術家も多く住んでいるユニークな街です。

今回、またここへ来たのは用事があるからなのですが、
日本からだと約20時間、2回か3回乗継ぎが必要なため
ここだけのためにアメリカにくるのは、移動時間もかなりかかるわりに小さい街なので
車を運転できる方はなんとかなると思いますが、そうでないと訪れるのはなかなか難しいところです。

アッシュビルからは、ニューヨークとアトランタとデトロイトからしか飛行機が出ていないため空港も小さいのですが、何といっても面白いもののひとつに「飛行機」があります。

何が面白いのかというと、

こんな飛行機みたことないよ~!

というような、小さい飛行機に乗るからです。

IMG_2875IMG_2876

アメリカだけではありませんが、国内線の飛行機はだいたい6列が普通ですが
ここまでローカルになると、飛行機のシートは3列か4列です。

3列の場合は1列と2列に分かれ、4列の場合はそれぞれ2列に分かれるのですが
この手の飛行機になると、上の棚に「機内持ち込みとして許可されている」最大限のバッグが入りません。

IMG_2871

この写真は、機内で撮影したものですが
右側手前は、客室乗務員さんが荷物を置く場所です。

以前は、機内用のスーツケースを持っていたのですがふたが閉まらず

Hey, Are you going to Miami? (そんな大きいスーツケースもってマイアミにでも行くのか?)
と添乗員さんが笑いながら、そのまま外に運び出されクレーン車みたいなものに吊るされ、下の預け入れ荷物と一緒に移動されて行きました (笑)

IMG_2870

そして、見てください。これが客室乗務員です。
ノーネクタイで、なんだかとてもラフですね 笑

通路がとても狭くワゴンが通らないので、機内サービスはほとんどありませんが
トレイのようなものにスナックを入れて、一人一人に配ってくれました。
ドリンクもワゴンがないため、水とコップをじかに渡されて「セルフでどうぞ」という感じでした。

アメリカのローカル線はのんびりしていて本当に面白いです!

それでは、また(^_^)

 

「日本のために、世界のために何ができるか」
10000か所を周るプロジェクト
くどう みきこ

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>