外国人って、どのようにして「世界一周」しているの?

31962_124275134258159_6468327_n

今日の写真: 2010年、SOUL BOX (私が経営していた古着屋・高円寺)にて。
今でも交流が続いているフランス人の知人と撮影。
海外の知人たちは、本当によく「旅に出る」。
しかも数日とか1週間、という旅ではなく数週間、時には数ヶ月など。
「人生をリタイアしたわけでもない」彼らはなぜそんなに頻繁に旅に出られるの?
うらやましい限りですね。(^_^)

 

 

みなさんこんにちは、くどうみきこです。

昨日、また新たな人との出会いがありました。

10年ごしのおつきあいをしているフランス人の友達がいるのですが、その人から

「自分の友達が今世界一周に出ていて、12月に日本に行くから良かったら会って欲しい」

と、連絡があったのは今年の9月。

そのまま連絡が来ない場合も多々あるのですが、今回は1週間ほど前にその人と連絡がつき、

ちょうど、会う約束をした日はOMS(表参道マーケティングスクール)の最終授業の日で打ち上げが行われていたのですが、日本人の人たちとぜひ一緒に交流したい、という彼らのリクエストもあり、ほろ酔い気分で酔っ払っている日本人たち(笑)と一緒に国際交流も楽しむ時間となりました。

1412509_10202576153465204_1197850638_o

※ これは昨夜の写真、表参道マーケティングスクールのメンバーと共に。
フランス人の知人は、言葉がわからなくても「とても楽しそうに」
私たちとの交流を楽しんでくれました。

 

昨夜、わたしたちと一緒にいたロクサーヌ(写真上のフランス人女性)は、3ヶ月前から12歳の息子さんとともに「世界一周」をスタートし、ロシア、モンゴル、中国などを回って日本に来日、年内は日本全国を回りその後タイへ移動、ラオス、カンボジア、インドネシア・・・と旅を重ねていくそうです。

彼女たちと、待ち合わせをしていた原宿で初めて会って話を聞いたときに

シングルマザーで12歳の息子と共に、世界一周している・・・

なんて・・・すごい!と 思いました。

だって・・・日本では考えられますか??

日本だったら、「生活費は?仕事は?」「子供を学校に行かせないの?」など、まず社会のルールや人々の非難を浴びてしまうことに怖気ついてしまうのではないでしょうか。

旅行家の高橋 歩さんが「4人家族で世界旅行」をされたとはいえ、そういったことができる人たちはまだまだごくわずか。

しかし・・・今までもですが海外の知人を見ている限り、彼らは「行きたい!」と思ったときにさっと旅に出て、無理のない旅行を楽しんでいるように思います。

昨日会っていたロクサーヌも、「フランスとカナダで長い間、働いていたんだけど全然自分の時間が取れなくて。以前から、世界を回ろうと思っていたんだけどやっと実現できた」といっていました。

じゃぁ、世界一周するための資金はどうやって用意したの?息子さんの学校は?

など、相手に失礼にならない範囲で聞いてみたのですが、大変驚きの答えが返ってきました。

世界一周のための資金作りはー フランスにある家が売れたので、それで用意した

9ヶ月間、旅に出ている間の息子さんの学校はー 息子さんはパソコンの技術にたけ、web上で旅を続けながら授業を受けている。何よりも世界を旅するという、これ以上実践的な授業はない

ということなのです。

家を売るって・・・そこまでして世界を旅したいのか??

と、日本人はつっこみたくなるかもしれませんが、実はこれ、欧米人では決して珍しいことでは・・ないように思います。

少なくとも、私の知人では3人目です。

そのうちのひとりは、自分の会社を設立するためにアメリカの自宅を売り、会社を立ち上げてからヨーロッパを旅し、その後アメリカに戻ってから結婚してまた家を買って事業も続けています。

もうひとりはヨーロッパの友達で、チェコ・プラハのいい場所にマンションを買い人に貸していたのですが、「人生で余計なものは持たずに旅に出たい」といって昨年そのマンションを売り、旅を続けています。

なんで?家を売ってまで旅に出るの??ありえない!

と、思う人も多々いると思いますが、わたしはこういう人生のスタイル、すごくいいなぁとあこがれてしまうのです。

できれば将来わたしも、こんな旅をしてみたいものだなぁと思います。

 

 

その他にも海外をたくさん旅するために、仕事をやめては旅に出て、帰国してまた再就職してはまた仕事をやめて旅に出て・・・ということを普通に繰り返している人もいます。

彼らをみていて共通しているのは、気負いが無いこと。

それだけのリスクを負って世界一周しても、帰国してからも再び彼らの居場所を作り、仕事もきちんとして、以前と同じような生活をしているわけです。

1410728_10202576156985292_1822147014_o

ロクサーヌと、息子さんと私。
息子さんのナビゲーターが絶妙で、もう大人。
二人は立派な「旅のパートナー」になっている。
親子でこんな関係が持てるなんて、何て素敵なんだろう・・・と思います。

 

ロクサーヌは、「明日から広島に行く」と言っていました。

彼女は純粋に旅を楽しんでいますが、中には旅行しながらお金を稼いでいるパワフルな人もいます。

それが、今日本で流行気味?(笑)になっている「パソコン一つで、世界どこにいても稼げる資産運用なんちゃら、web関連なんとか」と 「賢い」方法をとっている人はいいのですが

アフリカを数ヶ月渡り歩きながら、動物を「動物実験などの公的な理由のため、動物を殺す」アルバイトをしているアジア系アメリカ人の知人の話を聞いたことがあります。(彼は、そうやって10ヶ月アフリカ大陸を旅したようです)

まぁ、そんな極端な例はおいておくとして。。

日本でも、誰でも気軽に「ふらっと世界の旅に出る」価値観と生活習慣が根付くといいですね・・・なんて、今日はちょっと「理想めいた」ことを書いてみました。

それではまた!
「日本のために、世界のために何ができるか」
10000箇所を周るプロジェクト
くどう みきこ
※ 来年より週末を使い、平日、時間がないけれど海外に出ていきたい!という大人の社会人のために
「1泊2日または2泊3日・強行新規開拓海外視察ツアー」始めます。

 

ブログランキング」 参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


仕事旅 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>